叫児楼のドレッシング!

小樽の線路

昨日、TOKYO MX テレビを見ていたら、サカナクションの山口一郎さんが出演されていて、「叫児楼」と書かれたドレッシングを取り出しました。

69号室の住人 − TOKYO MX
https://s.mxtv.jp/music/69_room/?id=10855_48

叫児楼とは

叫児楼のドレッシング!

二代目叫児楼 − 食べログ
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1000962/

小樽市民の青春の1ページを飾る叫児楼という名の、パスタ屋さん。

そこで出されるサラダの味は、青春というフィルターを外したとしても、独特においしかったです…。

それが小樽の運河プラザでだけ購入することができると、一郎さんが耳寄り情報を話しておりました。

小樽市観光物産プラザ(通称:運河プラザ) − じゃらん
https://www.jalan.net/kankou/spt_01203cc3360049376/

帰ったら絶対買う。

*

ちょうど今年に入ったあたりから、叫児楼のドレッシングを懐かしく思う事案が発生していました。

アマニ油をドレッシングに使い始めたら、初めて使う油なのに何やら懐かしい味がする…。

お醤油と合わせた時に、叫児楼のサラダの味に似てる…?!と衝撃が走ったのでした。

確かめたいが確かめる術がなかったわけですが。次回帰ったら運河プラザに行って確かめたいと思っております。

アマニ油について

アマニ油はオメガ3脂肪酸を含み、体に良い油、ということで使い始めました。具体的にはコレステロール関係、心疾患関係によいそうです。

お年頃になると気になるものです、コレステロール。

油についてとてもわかりやすく書いてあるページがあります。ご興味あれば読んでみてください。

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

シェアする