日帰り温泉

血行促進、リラックス効果、という点では、鍼灸と競合他業種、です。

わたし自身、丸一日ぽっかり休日ができて、全身の力を抜きたいときには日帰り温泉に行くことがあります。

わたしの中の日帰り温泉には二つのカテゴリがあって、

  1. とにかく疲れてるからリラックス優先
  2. お湯を楽しみに行く

の二つ。

1.とにかく疲れてるからリラックス優先(リラックス優先)

東京23区在住で、東京都内、はたまたちょっと足を伸ばして神奈川、埼玉、千葉、山梨などに行き、お風呂に入って、その先々のおいしいものを食べて、ぐうたらと横になって帰ってくる…。至福です。

帰りの電車の中で、閉じた口の中でぽかんと上歯と下歯の間があいているような状態になっていたらよし、充電完了!と思ってにんまりです。

この場合には、満足がいく長居ができるように、施設にリラックスできる休憩所とレストランがついているところを選び、行き帰りに電車が空いている時間帯で行けるようなときに行きます。

2.お湯を楽しみに行く(お湯優先)

1のパターンで唯一残念なのは、お湯の塩素消毒の臭いが鼻につくことです。プールに来たみたい。大勢の方が来るから、衛生面を考えると必要なことです。

体力に余裕があるときには、かけ流しのお湯自慢の温泉を探して出かけます。

生活圏内から抜け出さないと行けない場合がほとんどなので、知らない場所・遠いところへでかけることで気分転換にもなります。

・・・で、先日、お湯を楽しみに行くパターンの温泉へ行って来ました。そこが思いの外よかったので、今度ご紹介します。