ブラッシング 4 ー ブラシの手入れ

以下はプラスチック製のブラシ(デンマンブラシ)でのやり方です。

ブラシを使っていると当然、髪や汚れがピンの根元についてきます。

綿棒や竹串などで髪を取り除き、シャワーでざーっと流して終わりです。

デンマンブラシの場合、クッションに小さな穴が空いておりシャワーの水が入ってしまいますが、その水を出すには逆にその小さい穴を下に向けてプシュプシュとクッションを押すと水がでてきます。ある程度出せたら、風通しのよいところで乾かせばOKです。

小さい頃のことを思い出すと、母はガーゼをピンの上から被せてクッションの上まで通していました。それでブラッシングをして、その後、ガーゼを取ると髪の毛が全部取れるという寸法です。

わたしは大雑把なのでガーゼはやらないですが、こまめな方はそれやるといいかもです。

ブラッシングについて、了です。