ブラッシング 1 ーブラッシングのすすめ

鍼灸に来ていただいた方のなかに、頭の鍉鍼(刺さない鍼)を受けられたことがある方もいるかと思います。

棒状の金属の刺さない鍼=鍉鍼で頭の表面を流していくという手技で、すっかり気に入られてご自身で鍉鍼をご購入いただいた方もいらっしゃいます。

頭には全身に渡る長い経絡が流れていてそれの滞りを流すためだったり、リラックス効果であったり、頭痛や肩こりへのアプローチだったりで使っています。

ご自宅でお手軽にそれに近いことができるのが、ブラッシングです。
いまブラッシングをされる方自体すごく少ないと思います。

いつもお世話になっている美容師さんに聞いたところ、ちびまる子ちゃんの時代くらいの昔は、大人の女性が自分でヘアスタイリングするのがとても難しい髪型が主流で、毎日シャンプーをする習慣がなかったそうです。
そのため、シャンプーの代わりにブラッシングをして汚れを落としていた、と。

毎日シャンプーが普通になり、ロングヘアでもない人がブラッシングをする習慣がなくなっていったのかもしれません。

ブラッシングは頭の鍉鍼同様、頭皮の血行促進が見込めるため、髪のツヤが良くなります。

また、見逃せないのはリフトアップ効果。ここだけの話、たまに行く美容鍼よりも毎日のブラッシングの方が効果があるんじゃないか、とわたしは思っています。

血行が良くなることで、顔色が明るくなりますよ。

【まとめ】

  • ブラッシングするとスカッとする
  • 髪のツヤが良くなる
  • リフトアップ効果がある
  • 顔色が良くなる

次回、ブラシの選び方について書きます。