ワークショップ「布ナプと自宅灸」開催します

2018年10月6日土曜日、お友達のヨガ講師で布ナプキン作家のおっちゃんと鍼灸師の小原が、一緒にワークショップ「布ナプと自宅灸」を開催します。

ワークショップの内容は、初めての布ナプキンを自分で作成し、ツボを鍼灸師がきちんとした場所に印を付けて、自宅でお灸をする方法をお教えするというものです。

Facebookで開催までの準備の様子を少しずつアップしています。
https://www.facebook.com/retreatcapluleAperio/

布ナプキン作成

布ナプキンの作成は、お裁縫からしばらく遠ざかっている方・苦手な方でも簡単にできます。

こちらでご用意する作成キットの中からお好きな柄を選んで、ご自身でチクチクと縫っていただきます。針と糸、スナップを付ける道具もご用意しますから、手ぶらでご参加ください。

初めて使うのが不安な方におすすめの小さいサイズで作ります。軽い日や、普段のおりもの、汚れ防止に適したサイズです。

布ナプキット
布ナプキット

自宅お灸について

だんだんと寒さに向かってゆく季節、あたたかく過ごすためのセルフケアとしてお灸を取り入れてみてはいかがでしょう。

寝る前のひととき、お灸でゆったりリラックスするのは豊かな時間です。

お灸と灰皿とマッチ
お灸と灰皿とマッチ(イメージ)

お灸を自宅でしたことがない方・したことがあってもツボの場所が今ひとつわからない、という方は多いかと思います。

鍼灸師があなたのお身体の、冷えによいツボの正しい場所に印を付けてお教えし、お灸の仕方についてお話しします。

お茶をのみながらゆるゆると、週末のひとときを一緒に過ごしませんか?

場所について

中銀カプセルタワー
写真:蔵プロダクション

場所は、中銀カプセルタワーという昭和の名建築の一室です。

部屋の中は、竣工当時のしつらえを残す昭和にタイムスリップしたような都会の中の隠れ家です。

その一室で過ごすひとときは、興味深い体験になることでしょう!

写真:蔵プロダクション

中の人

小原
[自宅灸担当]
小原 多可子
はりきゅう師

寺澤
[布ナプ担当]
寺澤 佳美
ヨガ講師、布ナプキン作家

このような人にむいているワークショップです

  • 冷えが気になる
  • 布ナプキンのことを知りたい
  • 布ナプキンをはじめてみたい
  • 自分で布ナプキンを作ってみたい
  • お灸を自分のうちでやってみたい
  • お灸を家でしたいけどツボがよくわからない
  • はりきゅうに興味がある
  • 中銀カプセルタワーに興味がある

布ナプキンとお灸、それぞれの使用者の声

[布ナプキン]

  • かゆみ、かぶれがなくなりました
  • イヤなにおいが気にならなくなりました
  • つけているだけでなんとなく、ほわっと温かい感じです
  • 生理の時だけでなく、尿もれやおりもののときにも気軽に使えます

[お灸]

  • 足が温かくなります
  • 足にお灸したのに、お腹まで温かくなってびっくりしました
  • お灸のにおい結構好きです!心やすまります
  • 夜寝る前にお灸をすることで、寝るぞーっという気分になります

おみやげ

  • 自作の布ナプキン 1枚(キットは用意いたします。道具もお貸しします。)
  • お灸 10日分
  • 布ナプキンを使えるようになります。
  • 自宅でお灸を自分でできるようになります。
  • 鍼灸師があなたのツボに印をつけます。
Facebookで開催までの準備の様子を少しずつアップしています。
https://www.facebook.com/retreatcapluleAperio/

開催概要

日時:
2018年10月6日土曜日 10:00〜(残席1), 13:00〜(残席3)(各所用時間は約2時間)
場所:
リトリートカプセル Aperio(東京都中央区銀座8-16-10 中銀カプセルタワービル)
料金:
4,000円(材料費込み)
人数:
1回につき4名までの少人数制です
ご用意いただくこと:
ふくらはぎが出せる服装でお越しください

お申し込み

こちらのフォームからお申し込みください。

〜受付終了いたしました〜