はじめて治療を受ける方へ

お着替えについて

下着を着けた状態で施術着にお着替えいただきます。

施術前のお食事について

施術前1時間前くらいまでには済ませてください。

食事のあとは、消化のために血液が胃や腸に集まっています。鍼灸治療のあとは血液の巡りを良くなるので、消化の作業と相反してしまいます。

ただし、お腹が空きすぎている状態はクラクラしたりする原因となるので、何か小腹に入れておく程度にしていただくとよいです。

治療について

今現在ある症状・例えば肩こりを訴える方の治療でも、足や頭など、一見関係がなさそうな場所にも鍼をします。

全身のバランスを整える日本伝統医学である経絡治療の、今現在ある症状の奥にある本質的な部分にアプローチする考え方に基づいたものです。

鍼刺激について

施術後にぼーっとしたり、だるく感じたりすることがなかにはありますが、ゆっくりお休みいただけるとすっきりします。

所要時間について

初回の所要時間は、全体を通しておおよそ1時間30分です。長くて2時間程度です。

最初に問診表をご記入いただき、ご記入が終わりましたらお着替えをしていただきます。

お着替えの後、ベッドに横になっていただき、問診表の内容を元にお話をお聞きします。ここの所用時間はその方によってまちまちです。体質改善の治療の場合には少々長めになります。

その後、脈やおなかの状態、患部の状態などを診させていただき、治療に入ります。治療の所要時間はおおよそ1時間程度です。

時間に余裕をもってくださることをお勧めいたします。

お急ぎの場合には、その旨お伝えくださればコントロールいたします。

その日の過ごし方について

  • お食事…治療後は1時間ほどあけていただけるのが理想です。
  • お風呂…湯船にしっかり浸かると刺激量がオーバーして、倦怠感がでてしまう可能性があります。シャワー程度で済ませていただくのが理想です。
  • お酒…治療後は気血の流れが調整されている状態でもあるので、飲酒は控えていただくのが理想です。召し上がる場合、気血の流れが良くなっているのでお酒の回りも早いかもしれません。