オーダーメイドの鍼灸治療

私はその方に適した、いわば「オーダーメイドの治療」を行います。
刺激がやさしい鍼をベースとし、症状により解剖・生理を元にした治療方法を取り入れています。

患者さんが自覚されている局所的な症状の確認のほか、脈を診てその方の現在の体調や体質などを把握する材料とし、身体全体に適した治療方針を立てます。

このため、例えば肩こりがひどくていらした場合でも足や腕など一見関係がなさそうな場所にも鍼をし、全身的な調整を含めて治療を行います。

局所的な症状自体の治療とともに全身的な調整を並行して行うことで、治療効果を長持ちさせたり、体調の底上げを図ります。

また、全身にはりめぐらされている経絡を調整するために、全身的な治療をすることにより、いくつかある一見関係なさそうな複数の関連している症状が緩和されたりすることがあります。

例えば、のどのつまり感と肩こりとイライラなどで、これらの症状は東洋医学的な診断に基づくと、同一経絡の関連で考えられる症状です。

しかし、こうした東洋医学的な方法のみでは解決しない状態があるのも事実で、そのような可能性を見つけた場合には病院の受診をお勧めするなど、医療との連携を図ります。

現在ある症状の解決へのお手伝い、患者さんが前向きになれるお手伝いをさせてください。