呼吸を深くするために【前鋸筋のストレッチ】

宿題でお伝えしている、身体の脇の筋肉を伸ばす運動です。

肩の動かすときや、息を吸うときに使う筋肉をほぐします。

前鋸筋はどこにある筋肉?

前鋸筋は、肋骨の横についている筋肉です。ここをしっかり伸ばしていきましょう。

前から見た前鋸筋
前から見た前鋸筋
後ろから見た前鋸筋
後ろから見た前鋸筋

前鋸筋を伸ばす運動

1. 腰幅に脚を開いてまっすぐ立つ。

2. 両腕を後ろに伸ばし、右手首を左手で持つ。

右手首を左手で持つ
右手首を左手で持つ

3. 左手で右手首を左斜め下後方へ引っ張りながら、胸を前方へ強く押し出して胸を張る。

下腹に力を入れて
下腹に力を入れて

※反り腰の人は、腰が反らないように下腹に力をいれてやりましょう。

腰が反るのはダメ
腰が反るのはダメ

4. 右側の脇の下が伸びているのを感じたら、ゆっくり深く3回呼吸する。

5. 左右両方とも行う。

(写真協力:ゆったりヨガ 寺澤佳美さん)

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

シェアする