MUJIのツボ押し【使用レポート】

無印良品には、本当にいろんなものが売っていて、いつも行くと楽しく歩き回ってしまいます。

その割に全然目に入っていなかった「ツボ押し」グッズ。家族が買ってきたものを見てその存在をはじめて知りました。

ツボ押し・山型 約直径65×46mm − MUJI 無印良品
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182202557

使って見たら具合がかなりいいです。

MUJI のツボ押しを使ってみた。案外どの箇所でもハマりがいい

一番ハマりがいいのが、肩です。

肩こりで硬くなった筋肉に、握ったツボ押しをぐっと押し当てるととても気持ちが良いです。

手のひら、足のうらも、ハマりがいいです。手のひら・足のうらの緊張を解くことは安眠にもよいです。

あとは体育すわりをしている状態で、太ももの上から足に向けて押していくのもいいです。

スポンサーリンク

肩のツボ押し

首から肩あたりにかけての背骨の際、と、肩の上の部分、肩甲骨の際です。

背中のポイント

上記の他にも、ご自身で気持ちの良い箇所をどんどん押してみてください。

ぐーっとゆっくり圧をかけていき、圧をかけたまま5秒以上はそのまま離さず、その後ゆっくり力を抜いていきます。

それを3分ほどやると、血行がよくなってくることを感じられます。

注意は、無理に力任せにグリグリやらないこと。

ゆっくりやさしく圧をかけてください。

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

スポンサーリンク

シェアする