内ももの筋肉を鍛える【内転筋の筋トレ(ボール)】

宿題でお伝えしている、内股にボールを挟む運動です。

ボールと空気入れは100均で入手できます。私はキャンドゥで入手しました。

空気入れは大型店でなければないので、大型店を探して行くことをおすすめします。

内転筋はどこにある筋肉?

内転筋は、太ももの内側にあります。

運動をする前に内股のここら辺を軽く叩き、この筋肉を動かすことを意識してから始めると動かしやすいです。

前から見た内転筋
前から見た内転筋
後ろから見た内転筋
後ろから見た内転筋

スポンサーリンク

内転筋を鍛える運動

1. 椅子に座って足にボールを軽くはさみます。この時、膝から下は床と垂直になるように。

ボールを太ももにはさむ
ボールがつぶれないくらいでもOK

2. 息を吐きながら、太ももの内側に力を入れて、ボールをつぶしていきます。

膝から下は垂直を保ったままでやるのがコツです。

太ももでボールをつぶすように
太ももでボールをつぶすように

3. 10回を1セットで、3回やります。

(写真協力:ゆったりヨガ 寺澤佳美さん)

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

スポンサーリンク

シェアする