ふくらはぎの血行促進【ふくらはぎのツボ押し】

夏は、エアコンの冷房で足が冷えがちです。

足の血行を上げるツボ押しの仕方をお伝えします。

長時間の立ち仕事や座り仕事でむくんだふくらはぎなどにも良いですよ。

押すツボは承筋と承山

ふくらはぎにある二つのツボとツボの間を刺激していきます。

スポンサーリンク

ふくらはぎのツボ押しの仕方

1. 膝を軽く曲げて仰向けに寝ます。

2. 左の膝の上に、右のふくらはぎを乗せて、右足の足首をクイクイと動かしてふくらはぎに刺激を与えます。

これを承筋〜承山間のエリアを意識して行います。

3. 足を変えて両足行います。

(写真協力:ゆったりヨガ 寺澤佳美さん)

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

スポンサーリンク

シェアする