ギャラリー珈琲店 古瀬戸でお茶する

日曜日の九段下での仕事終わりに喫茶店でコーヒーを楽しみたく、神保町方面へ足を向けました。

九段下から古本で有名な神保町へは徒歩で7分程度で、地下鉄ではお隣の駅です。

オフィス街の九段下は日曜日はお店がすっかり閉まっているのです。それで神保町へ。

神保町には渋い喫茶店がたくさんあり、本を入手した人が一休みする姿をよく見かけます。

「さぼうる」は日曜休業、「ラドリオ」には人が並んでいます。「神田伯刺西爾」は地下で喫煙可のようです。

「石釜bake bread茶房 TAM TAM」というお店が一番人が並んでいました。どうやらフレンチトーストのお店らしい。

渋い喫茶店がある界隈へ行きぐるりと偵察し、人が並んでいなくて入り口ドアが開け放たれた「ギャラリー珈琲店古瀬戸」へ入りました。

ギャラリー珈琲店 古瀬戸
https://gallerykoseto.shopinfo.jp/

天井が高めで、渋い喫茶店にしては空間に余裕があり、禁煙です。

お茶請けにはクッキーをお願いしました。昔風のいろいろなクッキーがお皿に並んでいて、楽しくいただき、ほっと一息ついてきました。

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

シェアする