九段下のインビスハライコで、おいしいドイツソーセージランチ

九段下駅と飯田橋駅のちょうど間くらいに、「インビスハライコ」というソーセージ屋さんがあります。

インビスハライコ
http://www.imbisshareico.jp/company.html#02

ドイツのソーセージメーカーが直営しているお店です。

本格的なドイツのソーセージ、パン、プレッツェル、ザワークラウト、ビールなど、手軽に味わえます。

お昼にはランチセットがあり。

ランチに行ってみました。

Bセット

これはランチセットBで、クミンがきいたザワークラウト、お好みのソーセージ2本、ドイツのパン、スープ。

マスタードは2種類、通常のマスタードと、甘いマスタードです。

ドイツのソーセージって、細挽きで滑らかで、中身が油っぽくなくて食べやすいです。

プレッツェルみたいなパン、見た目よりやわらかくておいしい。

他にも軽く済ませたいときに良さそうなホットドックや、サラダランチなどあり。

密にならないように、×マークがついた座席がところどころありました。

行ったときには私以外は誰もいず、少しのんびりさせてもらいました。

ホットドックの持ち帰りとか、また利用したいな、と思いましたよ。

taakko

北海道出身、アラフィフ鍼灸師。会社員生活を経て、40代で鍼灸師に転身しました。東京都千代田区の九段下、吉祥寺、練馬区などにて活動しています。 経絡治療という心身にやさしい日本鍼灸をベースに、14歳から92歳まで幅広い方を、食べる、眠る、動くことをスムースにできるようサポートをさせていただいてます。 ホランド理論の職業興味検査では現実的タイプ・研究的タイプ。好きなツボは三陰交、好きなヨガポーズはしかばねのポーズです!

シェアする